今日の一皿

心までとろける、至福の牛タンシチュー

「焼肉KINTAN」の新業態として2018年にオープンした「THE KINTAN」。38階から望む都心の大パノラマや洗練された内装が人気を呼び、 “デートに使える肉料理店”としても注目を集める。シグネチャーメニューは黒毛和牛や仙台牛のステーキだが、肉好きから密かに愛されているのが「至福の牛タンシチュー」だ。

「至福の牛タンシチュー」は2種のディナーコースで提供。「プレミアムアニバーサリーコース」は前菜3種盛り合わせや牛肉のカルパッチョ、ミニバーガー、デザートなどが並び、なかでもメインの熟成牛タンと黒毛和牛フィレのステーキは格別の味わいだ。

この料理の特筆すべきは、肉の柔らかさにある。30日間のドライエイジング後、低温で10時間以上じっくり煮込んだ牛タンはほろほろと口の中でとろける。料理長が京都でインスピレーションを得て創り出した料理であり、デミグラスソースには隠し味として西京味噌を使用。表面に散りばめられた山ワサビは爽やかな香りで、肉の旨味とソースのコクを見事に引き立てている。なおアラカルトでも楽しむことができ、「ゴロッと牛タンシチュー」という名で提供されている。

肉に添えられたトリュフの芳香は華やかで見た目もゴージャス。乾杯スパークリングワイン付きなので、大切な人との特別なディナーにもいいだろう。

「ゴージャスパーティープラン」は黒毛和牛ザブトンと熟成牛タンのステーキをメインに、スペシャリテ「生黒毛和牛の最中」などを楽しめる2時間飲み放題コース。同僚との食事会や女子会にピッタリだ。

その他、肉のポテンシャルを引き出したアラカルトメニューも充実している。「シャトーブリアンサンド」はフィレ中心部にある希少部位を用いた至高の一品。絶妙な火入れで揚げた肉は艶やかなロゼ色で、とろける食感と上質な脂の甘みを堪能できる。持ち帰りも可能なので、特別なシーンでの手土産にもいちおしだ。

店内の窓からは東京タワーや六本木ヒルズをはじめ東京を象徴する景色を一望できる。ディナータイムには宝石のようにキラキラ煌めく美しさに心奪われることだろう。

席数は100席と広々とした空間で、夜景を間近で楽しめる窓際のカウンター席や、会食に最適な個室も用意。東京が誇る絶景とともに極上の肉料理を味わいたい時にぜひ覚えておきたい一軒だ。

SHOP INFO

THE KINTAN [ 肉料理 ]

恵比寿ガーデンプレイスタワー 38F

人気の30日間熟成した牛タンや、和牛赤身肉、ミスジ、A5ランク仙台牛、フィレ、サーロイン等、さまざまな部位を“ステーキスタイル”で堪能できる新しいスタイルのステーキレストランです。東京のすべてが見渡せる絶景を楽しみながら、KINTANこだわりの肉料理とワインで極上のひと時をお過ごしください。

店舗詳細:https://gardenplace.jp/shop/detail/6

SHARE

タグ関連